今日も新鮮な情報お届けします!

新鮮が一番!

半身浴と全身浴 効果があったのは?

time 2016/09/27

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s

 

■半身浴では■

お風呂でダイエットといえば半身浴というほど定番となっている入浴法です。

バスタブに38~40度位のぬるめのお湯をためて、
みぞおちの下部分だけ30分以上浸かる入浴法です。

肩から上が冷えてしまわないよう、
乾いたタオルなどを載せておくと良いでしょう。

 

意外と知られていないのが、入浴前に常温の水を1杯飲んでおくと良いということ。

水を飲むことにより発汗で水分が失われてものぼせにくくなり
長く浸かっていられます。

 

半身浴は体質にもよると思いますが、私の場合は30分浸からなければ、
あまり汗をかかず全身を温める効果も実感できませんでした。

1時間以上浸かってやっと汗が出てきて拭く状態になりましたが、
体重は減りませんでした。

 

半身浴は心臓に負担がかからないため万人向きといえますが、
それだけでは運動よりもカロリー消費量が少ないそうです。

血液の循環が良くなり新陳代謝も改善されるので体質の改善は期待できます。

 

食事制限や運動と組み合わせて取り組むことで
ダイエット効果が期待できる入浴法だったため
ダイエットが成功しなかったのかもしれません。

 

■全身浴では■

全身浴の入り方はいくつかあるようですが、最も効果的だったものを紹介します。

 

42度位の熱めのお湯に3分間肩まで浸かり
あがって5分間身体を冷ますを4回以上繰り返す入浴法です。

いきなり入ると心臓にも負担がかかるので、まず左右の肩と局部、おしりに
かかり湯をして身体を温度に慣らしてから浸かりましょう。

 

身体を冷ましている間は、髪や身体を洗う時間として使ってもOK。

私はこの方法を試して2日目で最初の3分間に
汗がじわっと出てくるのを感じられました。

日に日に汗がかきやすくなっていくのを実感。

 

また4日目にはあがっても玉のように汗が出て
Tシャツを着替えなければならない程でした。

半身浴と比べると汗をかく量は半端ないので、
デトックス効果も倍増しているのではないでしょうか。

気になるダイエット効果ですが、1週間試した結果0.7kg減っていました。

食事の前後でも0.5kgほどの違いがあるので
すごい効果があるとまではいえませんが、半身浴では体重は減らなかったので、
全身浴は効果があるといえるでしょう。

 

最後に汗をかく、代謝をよくするという面では少し前から話題の
コンブチャを取り入れるとより効果があるかもしれません。

実際に飲んでいる人のブログも参考になるのでこちらをご覧ください。

⇒産後ママのコンブチャクレンズ体験記

 

 

down

コメントする